大宮医療専門学院・メディカルフィットネスクラブを運営する、 医療法人光晋会のサイトです。

メッセージ

日本の医療が変わります。

pics_rijiわが国の高齢化は予想以上の速度で進行しています。
ピークを迎える2050年には32%、つまり、3人に1人が高齢者と予測されています。この高齢化社会のさらなる進行に伴って,高血圧,高脂血症,糖尿病,心臓病等,いわゆる生活習慣病はますます増加しつつあり,これらの疾患がその後の「寝たきり」の重大な疾患を増大させる要因となっております。
このことは結果的には医療費の増大,家族・地域の介護負担など大きな社会問題を生み出し、特にわが国では,戦後の少子化とライフスタイルの個性化が進んだ結果、高齢者夫婦世帯が増加し,自らの老いを抱えながら介護に当たらなければならないという事態を迎えつつあります。
このような時代背景の中、生活習慣病たる成人病治療において、「運動療法」による「疾病予防」が注目を浴び始めております。副作用の影響が大きい薬剤による治療とは違い、人のホメオスタシスを安定的に強化するだけではなく、さらに「運動しよう」とする主体性が、患者の生活スタイル、言わばその人生観そのものを見直させ、自らの生活習慣を主体的に正しく行うことを可能にするということがわかり始めたからであります。
これからのヘルスケアは栄養・休養および運動指導を三位一体にすると共に、安全尚且つ確実に運動を行えるような疾病予防運動施設を備えたと医療機関と連携し、科学的な根拠に基づいた運動処方を出す必要があります。
我々はそのような医療を実践することで、地域住民に対して病気にならないような第一次予防に全力を尽くし、また寝たきりを作らない為に運動・栄養・休養に関する意識を鼓舞し、健康な心と肉体を養い、歪のない明るい社会の実践の為に貢献致したいと思っております。

医療法人光晋会 理事長
中村敏和

大宮ヒルズクリニック受付 TEL 048-673-0000

PAGETOP
Copyright © 医療法人光晋会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.